2011年8月23日火曜日

和歌山の川湯温泉に行ってきた

子供の時に毎年いっていた川湯温泉に、ついに嫁子供+親弟を連れて行くことができた!

場所 川湯温泉


川湯温泉とは川の横を掘ると自然の温泉がわき出る温泉のこと。


奈良に住んでいた子供の時に毎年夏になると親に連れられてこの川にキャンプに来ていた。
(10年ぐらい連続で)

で、ここに来た目的は温泉ではなく、この川の透明さ。
川の上から見ても魚が泳いでいるのが十分観れる。



川の深さも結構ある(深いところでは5メートルぐらい)ので、よくある急な流れで流されるようなこともなく比較的安全な場所。

ちなみにこの場所はだいぶ前からキャンプ禁止になっているので、本当にキャンプするときはもう少し下流のキャンプ場がよい。


また鮎も泳いでいて、やっちゃいけないけど親が毎年モリで一日かけて2、3匹捕まえてそれを塩焼きにして食べていた。たぶん初めて食べた鮎がこの川の鮎だったとおもうけど、こんなおいしい魚があるんだ~、と思ったことは今でも覚えている。

で親の年に近づいた今回、弟とチャレンジ(鮎じゃないよ)したが、普通の魚でも全然無理だった。
警戒心の強い鮎をモリで突いていた親の偉大さいに感服。。


今回したかったもう一つは「もんどり」。

昔みたいに魚がとれるかな~、とちょっと不安だったけど5分とたたずにもんどりの中はいっぱい。何十匹と取れました。(ほんとはフライして食べたかったけど今回は日帰りなので断念)

取れた後に即席のいけすに移したあと。



本当は泊りがけできたかったーー。
理由はここで夜見える星は今までで一番きれいな星だから。数秒おきに流れ星がみえるぐらいで、天の川が天の川としてしっかり見える。

来年もしこれるなら、絶対泊りがけでくるぞー!


京都大文字焼きを観に行ってきた

夏休み、京都の大文字焼きを観に行ってきた。


地元奈良の大文字焼きは見たことがあるけど、京都のは大学のときにちらっと見ただけで、ちゃんと見たことがなかった。(今思えば大学時代にもっといろいろ京都を散策しておくべきだったと今の年になって思うことが多い・・)

ちなみに今年は計画停電の影響で夏休みが一週間ずれたが、それでもお盆を休みたかったので夏休みを2週間とったので、休みボケが怖い。。


そういえば5年ほど前も親を連れて鴨川の床にいったけど、その時から下の子も生まれ長男も小学生になり月日が流れるのを早く感じますな。。


ちなみに折角なんで鴨川の床のお店で観た。


はじめてしったけど、この大文字焼きをお盆にはったお酒に移して「大」の字が見えると、無病息災のご利益があるそう。

みんなで実施。

料理は値段の割にあんまりだったのが残念だったけど、まー場所代だな、と思って断念。








なんか京都の老舗って、いかにも「老舗」って感じでえばってて好きになれん。料理出すの遅いし、それが当たり前的な。。

親曰く「京都のお店はだいたいこんな感じ」だと。


まー、子供は遅くまでご苦労様でした。